FC2ブログ

    低体温

    年末年始の休みが終わり、父のデイサービスが再開。
    その間、殆どベッドで過ごしたせいか
    父は、少し足取りがフラついていたけれど
    特に嫌がることもなく、すんなり出かけて行った。

    三が日は、両親を弟に任せて顔を出さなかったので
    今日は、父の帰宅まで母と過ごすつもりだった。
    だが、この時期、実家は非常~~~~に寒い!
    自宅も同じ市内にあるが、雨と雪ぐらい違う。

    だから、毎回しっかり防寒対策をして行くのだが
    今日の寒さは予想以上で、足腰が冷えて仕方がない。
    特に足首から先は、悴んで痺れて甲が丸まっていく。
    靴下で見えないが、たぶん色も変わっているだろう。

    エアコンの暖房で、上半身はそれほど寒くなかったが
    下半身は、小刻みの震えが止まらない。
    エアコンの設定温度を上げても、のぼせるだけで
    部屋の隙間から入る冷気が、足元に集まってくる。

    結局、極寒に耐えきれず、父が戻る前に帰宅した。
    子供の頃も、よく手足の指が悴んでいたけれど
    こんな風に身体の芯から冷えることは、無かった。
    やっぱり、あの頃と今とは違うんだな・・・。
    関連記事
    スポンサーサイト
    プロフィール

    ローリエ

    Author:ローリエ
    =========
    50代、パート勤めの傍ら両親を介護する平凡な主婦。定年退職した夫と大学生の息子が一人。
    ここ数年の体調不良を更年期のせいだと思っていたら・・・。

    病状の記録が主な目的なので、コメント欄を閉じています。
    何とぞ御理解下さい。

    最新記事
    カテゴリ
    リンク
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    ブログランキング
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    FC2カウンター
    QRコード
    QRコード
    RSSリンクの表示