FC2ブログ

    皮膚科検診(5)

    先月の血液検査の結果を聞きに、C病院へ。
    手指の皮膚は、昨年から殆ど変わりないけれど
    他にも色々気になる症状があるので
    病気が進行しているのか、気になっていた。

    結果から言うと、抗核抗体については現状維持。
    抗体値も抗体の種類も、昨年と変わりなく
    各抗体の数値も、ほぼ同じ。 
    シェーグレン症候群の合併も、ひとまず否定された。

    主治医の先生に、最近レイノーが再発したことを話すと
    手指の先を1本ずつ丁寧に観察した後
    指先の傷が治らなければ受診するように、とのこと。
    目安は眠れないほどの痛み・・・そこまで我慢できればだけど。

    強皮症の病勢を、血液検査で判断するのは難しいようだが
    症状が概ね落ち着いているので、処方薬なしで
    このまま経過観察を続けることとなった。
    冬の間に悪化しなければ、次回は4か月後の予定。


    検査結果:

    抗核抗体値        1280倍
    抗セントロメア抗体    500以上 基準値(10未満)
    RF(リウマトイド因子)  45  基準値(10以下)
    抗SSA抗体(CLEIA) 1.2 基準値(10未満)
    抗SSB抗体(CLEIA) 3.1 基準値(10未満)
    関連記事
    スポンサーサイト
    プロフィール

    ローリエ

    Author:ローリエ
    =========
    50代、パート勤めの傍ら両親を介護する平凡な主婦。定年退職した夫と大学生の息子が一人。
    ここ数年の体調不良を更年期のせいだと思っていたら・・・。

    病状の記録が主な目的なので、コメント欄を閉じています。
    何とぞ御理解下さい。

    最新記事
    カテゴリ
    リンク
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    ブログランキング
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    FC2カウンター
    QRコード
    QRコード
    RSSリンクの表示