FC2ブログ

    ギックリ腰は即行で

    朝食後、キッチンラックの調理器具を
    テーブルに降ろしたら、左腰に痛みが走った。
    うぐぅ~~~! 先月から、ほぼ毎週この調子。
    夕方、また接骨院に行こう・・・。 

    だが、洗濯物を干すうちに、立っていられなくなった。
    マズい! ダンナも、今すぐ診てもらえと言う。
    とりあえず、芍薬甘草湯を飲んで時間を稼ぎ
    ダンナの運転で、いつもの接骨院に向かった。

    今回のギックリ腰の原因は、明らかである。
    昨日、デイサービスから帰宅した父が
    上手く歩けず、ベッドの手前で倒れてしまい
    抱え上げる際、ありったけの力を使ったからだ。

    接骨院に来るまでは、車中で呻いていたけれど
    早い処置が功を奏し、帰りは外食できるほど快復♪
    長年お世話になっている、腕の確かな先生と
    即行で連れてきてくれたダンナに、感謝している。
    スポンサーサイト

    母、術前検査を受ける

    来週、網膜静脈梗塞症の治療のため
    母が、右目の日帰り手術をするので
    父がデイサービスに出かけている間に
    術前検査のため、掛かりつけの病院へ。

    母が受けたのは、蛍光眼底造影検査というもの。
    まず、瞳孔を開いた状態で、数十枚撮影し
    トイレ休憩の後、腕の静脈から造影剤を入れて
    再び、数十枚撮影した。 

    その後、執刀医の先生から説明を受けた。
    母の梗塞部位は、神経の集まる中心に近く
    出血も広がっているそうで、手術では
    抗VEGF薬注射とレーザー光凝固術を併用とのこと。

    母は、意味が分からずポカンとしていたが
    十数年前、ダンナも突然眼底出血を起こして
    レーザー光凝固術を受けたので(当時注射は無かった)
    私は、だいたい理解できた。

    要するに、注射だけで治る可能性が低いから
    レーザーで患部を焼き固め、悪化を食い止めるのだ。
    照射した部分の組織は、当然ダメージを受けるので
    もう元通りにはならない。 現状維持できるかどうか・・・。

    帰宅後、母に要点をかいつまんで説明した。
    手術後も完治しないなら、心の準備が必要だ。
    辛いことだが、身近に体験者がいるので
    リアルな情報を伝えて、心身ともに支えていこう。

    霰粒腫の治療(2)

    B眼科を受診。 下瞼にまだシコリがあるので
    再び針で穴を開け、中身を絞り出してもらった。
    眼圧も測定したが、目薬の副作用は無いとのこと。
    次回は、二週間後の予定。

    やっぱり歯周病

    ひと月ほど前から、左上奥の歯茎が腫れて
    年末年始の間、排膿散及湯を飲んでいたが
    先週、左目の霰粒腫の治療を受けた後
    治るまで、しばらく服用を止めることにした。

    いったん引きかけていた歯茎の腫れが
    また少しぶり返したけれど、仕方がない。
    排膿散及湯は、化膿性疾患全般に効くので
    目薬と効能が重なるのは、良くない気がして・・・。

    そして今日、以前治療した左上の3番目の奥歯を
    クラウンを外して調べてもらったところ、予想的中!
    再治療が、どれぐらい長引くか分からないけれど
    悩みのタネの口臭が、一緒に治りますように~~☆

    「強皮症を正しく理解するための本」

    先月発売された新刊を、たまたま見つけた。
    強皮症を正しく理解するための本―検査の意味 治療からリハビリまで」である。
    膠原病全般を扱う本は、色々あるけれど
    強皮症だけの本は滅多にないので、さっそく購入。

    以前買った専門家向けの本と、編者が同じなので
    重複する内容も少なくないが
    患者および家族向けに、より分かり易く書かれている。
    一般書にしては高額なのが、ネックかな。

    いきなり片頭痛

    昼食を終えて、洗い物をしていたら
    突然、左のこめかみに激痛発生!!!
    片頭痛は、子供の頃から慣れっこだけど
    こんな風にいきなり起こるのは、初めてだ。

    かろうじて、洗い物だけは済ませたが
    痛みが酷く、とても起きていられない。
    一昨日同様、ロキソニンと胃薬を飲んで
    布団の中に潜り込み、目をつむった。

    1時間半ほどして目が覚めると
    さっきの激痛は、治まっていた。
    一体、何だったんだろう???
    いつもは、徐々に痛みが増すのに・・・。

    ふと、お昼に食べたミニトマトのことを思い出した。
    自家菜園でとれた物で、半ば青い実も混じっていた。
    青いトマトには、微量だが毒があるという。
    たぶん無関係だろうけど、気をつけよう。

    霰粒腫の治療(1)

    数日前から、左目の下瞼の中に
    しこりが出来て、ゴロゴロしている。
    それに、ドライアイも悪化しているので
    掛かりつけのB眼科を受診した。

    予想通り、ものもらい(霰粒腫)との診断で
    腫瘍に、針で何か所か穴をあけて
    中に溜まっているものを絞り出し
    腫瘍を小さくする、という治療を受けた。

    その後、先生に促されて下瞼を触ってみると
    確かに、殆ど分からないレベルに。
    これで完治しなければ、切開が必要とのこと。
    目薬2種類を処方され、一週間後に再受診の予定。

    ドライアイの件では、乾燥が酷くて辛いので
    以前の目薬も併用できないか、聞いてみた。
    だが、どちらも防腐剤入りなので
    使い過ぎは逆に目を傷める、と言われて却下。

    代わりに、人工涙液を使うことになった。
    こちらは防腐剤が入っていないので
    消費期限は、開封後十日しか無いけれど
    一日何回でも使えると思うと、本当に嬉しい♪

    続きを読む

    枕も上がらぬ頭痛

    昨日は、母を眼科に連れて行った後
    とんぼ返りで、仕事に出かけ
    一日中、神経が張りつめていたせいか
    今朝、起きた瞬間から猛烈な頭痛が!

    特に、左側の頭の付け根がズキズキする。
    血圧を測ると、140を超えていた。
    まず、五苓散と独活葛根湯を飲んだが
    痛みが強すぎて、食事も出来ない。

    週に一度の楽しみのヨガ教室にも行けず
    昼前まで寝たが、治る気配が無いので
    ロキソニンと胃薬を、牛乳とともに飲んだ。
    浮腫むかもしれないが、背に腹は代えられない。

    ロキソニンが効いて、頭痛は軽くなったが
    首筋の鈍痛が取れず、どうしても起きられない。
    まさに、枕も上がらぬ~という感じだ。
    夜、ようやく回復。 相当疲れていたみたい。

    母、右目に異変

    母には、前から白内障らしき症状があったが
    見えるから大丈夫、と眼科に行こうとしなかった。
    ところが、正月明けの先週、実家に行ったら
    右目が見えにくい、黒っぽい影があると言いだした。

    白内障なら、黄色っぽい霞のような見え方だろうし
    急に片目だけ悪化するとは考えにくい。
    加齢黄斑変性症や糖尿病網膜症、
    自分も罹った緑内障など、もっと怖い病気では?

    それでも、白内障だと思い込んでいる母は
    来週の住民健診で眼底検査も受けるから
    その結果を見て・・・などと呑気なことを言うので
    「手遅れで片目失明したらどうするの!」と叫んだ。

    その日は、半月後に眼科に行く約束をして帰ったが
    さすがの母も、日に日に見えにくくなる状況に
    不安を覚え始めたので、予定より受診を早め
    父がデイサービスに行く間に、掛かりつけの病院へ。

    色々な検査の結果、母の右目は
    「網膜静脈閉塞症」と診断された。
    網膜の静脈が閉塞したことで
    黄斑浮腫や眼底出血を起こす病気である。

    既に視力低下が始まっているので
    再来週、浮腫を改善する手術(注射)をすることに。
    浮腫が長引くほど、視力回復が難しくなるので
    受診を早めたのは、不幸中の幸いであった。

    霰粒腫かも?

    ドライアイ、左目の症状が右よりも酷い。
    今朝、左目の涙袋付近を押さえたら
    何やらゴロンとしたものが、指に触れた。
    えっ・・・何これ? ものもらい?

    皮膚の色が同じなので、気づかなかったが
    調べた結果、「霰粒腫」ではないかと思う。
    脂を分泌するマイボーム腺の出口が詰まって
    慢性炎症を起こし、しこりが出来るそうだ。

    脂が出なければ、涙が蒸発しやすくなって
    ドライアイが悪化するのも無理はない。
    左上奥歯と同様、数あるボヤの一つだろう。
    痛みはないが難治性とある。 トホホ・・・。

    低体温

    年末年始の休みが終わり、父のデイサービスが再開。
    その間、殆どベッドで過ごしたせいか
    父は、少し足取りがフラついていたけれど
    特に嫌がることもなく、すんなり出かけて行った。

    三が日は、両親を弟に任せて顔を出さなかったので
    今日は、父の帰宅まで母と過ごすつもりだった。
    だが、この時期、実家は非常~~~~に寒い!
    自宅も同じ市内にあるが、雨と雪ぐらい違う。

    だから、毎回しっかり防寒対策をして行くのだが
    今日の寒さは予想以上で、足腰が冷えて仕方がない。
    特に足首から先は、悴んで痺れて甲が丸まっていく。
    靴下で見えないが、たぶん色も変わっているだろう。

    エアコンの暖房で、上半身はそれほど寒くなかったが
    下半身は、小刻みの震えが止まらない。
    エアコンの設定温度を上げても、のぼせるだけで
    部屋の隙間から入る冷気が、足元に集まってくる。

    結局、極寒に耐えきれず、父が戻る前に帰宅した。
    子供の頃も、よく手足の指が悴んでいたけれど
    こんな風に身体の芯から冷えることは、無かった。
    やっぱり、あの頃と今とは違うんだな・・・。

    年賀状を卒業

    子供の頃から、年賀状を送っていたが
    仕事や介護の忙しさに体調不良も重なり
    負担になってきたので、平成最後の本年をもって
    年賀状を止めたいと考えた。

    だが、年賀状だけで交流を続けてきた人も多く
    一方的に連絡を断つのは、気が引ける。
    また、親戚やダンナの関係者には
    これまで通り出した方が無難に思える。

    色々考えた結果、年賀状を止めるのは
    自分の友人の範囲に留め、今年の年賀状に
    今回で年賀状を卒業する旨とメールアドレス、
    そして「気が向いたら連絡を下さい」と書いた。

    そんなわけで、来年も半分程度は続けて出すが 
    精神的にずいぶん楽になった。
    交流が途絶える人も、少なくないだろうが
    思い切って踏ん切りをつけて良かった。

    色々あれど平穏な年末

    鼻の頭の内側の腫れは、いつのまにか治ったが
    今度は、臀部におできが出現!
    以前もその辺りに出来たような・・・再発かなぁ?
    しかも、また左側・・・偶然だと思うが少し気になる。

    指先にレイノーが出ると、皮膚が張りを失いシワが寄る。
    その指の腹を押すと、凹んでしばらく戻らない。
    浮腫みとも違う手応えの無さに、加齢を感じる。
    ちなみに、押す側の指も、同様に凹んでいた。

    今、一番困っているのがドライアイ。
    早ければ、午後5時頃から辛くなる。
    自宅では、室内を加湿して凌いでいるが
    仕事や実家に行く際、支障が出そう・・・。

    年末年始は、仕事もデイサービスも休みなので
    なんとか、正月を迎える準備が出来た。
    長年この時期が苦手だったけれど、意識が変わりそう♪ 
    心配事は色々あれど、平穏な年末である。

    ドライアイ悪化

    ここ数日、ドライアイが悪化の一途!
    夕方になると、目を開けているのが辛くなる。
    頼みの綱の目薬も、潤うのは一瞬だけで
    ゴロゴロ感が加わり、かえって酷くなる。

    エアコンで乾燥しているせいかと思ったが
    暖房してもしなくても、症状は同じだ。
    どんどん涙が減って、やがて殆ど無くなると
    もう目を開けていられない・・・寝よう。

    炎症傾向(4)

    左奥上側の歯茎と周辺の上顎の腫れが
    相変わらず、続いている。
    痛みは無いけれど、悪化防止のため
    先週から排膿散及湯を飲んでいる。

    昨日から、鼻の頭の内側も
    左だけ腫れているのか、触ると痛い。
    鼻水は出ず、むしろドライノーズ気味。
    ドライアイも酷く、特に夜が顕著である。

    今朝、浮腫んだ両手をグーパーしていたら
    左親指の関節が、突き指した時のように痛んだ。
    お昼が近づく頃には、ほぼ解消したけれど
    身体のあちこちで、ボヤが起きているみたい。 

    指先のひび割れ

    先週から、両手の親指がひび割れて痛い!
    寝る前に軟膏を塗り、綿手袋で保湿しているが
    昼間は、手袋をしているわけにもいかず
    運良く患部が塞がっても、一日経てば元通り。

    ひび割れは、毎年この時期から本格化する。
    寒さや乾燥のせいもあるけれど
    大掃除など、普段やらないことをして
    指先を酷使するからだろう。

    もっとも今年は、忙しさに腰痛が加わって
    普段の掃除すら、マトモに出来ていない。
    例年より、ひび割れが多少マシだとしても
    日々の努力の成果ではなさそうだ。

    歯茎の腫れ(5)

    左上奥の歯茎の腫れを抑えるため
    排膿散及湯を飲み始めた。
    そのせいかどうか、一昨日よりも
    多少、腫れが引いたような気がする。

    だが、歯科で歯茎の状態を調べてもらうと
    患部を押さえた時、明らかに鈍痛がある。
    歯茎に続く上顎にも、少し膨らんでいる所があり
    腫れが続いているのは間違いない。

    来週もう一度診てもらうが、今のままなら
    年明けに、問題の歯のクラウンを外して
    原因を調べ、再治療することになる。
    何だか面倒なことになりそうで、憂鬱だ・・・。

    歯茎の腫れ(4)

    先月から、歯の根管治療に通っている。
    左上端の奥歯の神経が壊死したので
    歯の根に穴をあけて薬を詰め、仮蓋をして
    クラウンを被せる直前まで来た。

    ところが、先週末その仮蓋が外れてしまい
    週明け早々、付け直してもらったのだが
    三日後の今朝、周辺の歯茎の腫れに気づいた。
    一昨日から妙に浮腫んでいるのも、そのせいか?

    ちょうど予約日なので、すぐに診てもらったが
    腫れているのは、現在治療中の歯ではなく
    2本隣の、かつて根管治療をした歯であった。
    ひとまず消毒して、明後日また受診することに。

    ブログを読み返すと、昨年6月に受診し
    同年11月は、排膿散及湯で腫れを抑えた。
    今年も、2月の手術直後に受診している。
    う~ん・・・厄介なことになるのかなぁ?

    ギックリ腰寸前

    トイレを済ませて、立ち上がった時
    左腰に鋭い痛みが走った!
    仕事から帰宅した直後だったから
    腰が冷えて、強張っていたのだろう。

    痛みで、立ち上がることが出来ず
    便座に座り直すことも出来ず
    崩れるように、その場に倒れたが
    辛うじて、トイレから出ることに成功した。

    トイレの前で、うつ伏せになった状態で
    リビングにいるダンナに救助を求めたが
    トイレとの間にドアがあり、声が届かない。
    まさか、家の中で行き倒れになるとは・・・。

    だが、運良く痛くない体勢が見つかった。
    痛みが引いてきたので、這ってリビングに移動し
    椅子に掴まって、何とか立つことが出来た。
    危なかった・・・外だったらと思うと、ゾッとする。

    自分に合う健康法

    今週も忙しく、毎日3~4時間しか寝ていない。
    フルタイムで働くことを思えば、時間はあるのだが
    実家やら職場やら、あっちこっち行かねばならないので
    ”遅刻厳禁”の重圧が、両肩にズッシリ・・・。

    それでも、昨年末のブログを読み返すと
    今よりずっと体調が悪かったようだ。
    幸い、今年は寒波到来が遅かったので
    レイノー症状は、まだそれほど酷くない。

    この1年、色々あった中で現状維持できた理由は
    1.漢方薬、 2.加温生活(HSP入浴法や生姜パウダー等)
    3.発酵食品(甘酒・ヨーグルト・キムチ等)を毎日食べる
    この辺りではないかと思っている。

    どれが効いたのかは、分からない。
    もしかしたら、どれも効いてないかもしれない。
    ただ、自分に合う健康法だから、続いている。
    継続は力なり・・・最も効くのは、この言葉かも?

    葛根湯のおかげ

    今週も連日外出が続いて、疲労困憊・・・。
    今朝は、いつもより血圧が高く、頭が痛かったけれど
    父をデイサービスに送り出した後
    母の通院に付き添うので、寝てもいられない。

    明らかに緊張性頭痛なので、「五苓散」と「葛根湯」で
    痛みを和らげてから、車で実家に向かった。
    予定をこなし、ついでに母の買い物に付き合って
    再び実家で帰宅する父を迎えたら、もう夕刻である。

    昼前に飲んだ2度目の「葛根湯」の効果も、さすがに切れて
    後頚部のだる重い痛みが、再び強まってきた。
    眠気防止にブラックコーヒーを2杯飲んで、実家を出発。
    自宅に着いてエンジンを切った瞬間、安堵のため息が出た。

    帰宅すると、一気に頭痛が悪化! さらに悪寒も・・・。
    3度目の「葛根湯」を飲んで、2~3時間寝たら
    全身うっすら汗ばんで、すっかり症状が消えていた。
    葛根湯のおかげで、一日持ちこたえられたよ。

    眼科検診(24)

    B眼科にて、定期検診
     矯正視力測定 →両眼とも1.2
     眼圧測定    →右11、左12
     眼底検査    →問題なし
     視野検査    →右やや改善、左問題なし

    半年ぶりの視野検査、前より少し成績が良かった。
    それとも、前回が悪すぎたのか?
    ドライアイのせいで、瞬きが多かったから
    点滅を見逃していたのかもしれない。

    先月ぐらいから、右目だけ目ヤニが出るので
    結膜炎を心配していたが、異常無しとのこと。
    薬局で、ドライアイ目薬の副作用だと説明された。
    そういえば、最近目薬を差す頻度が増えたなぁ・・・。

    続きを読む

    疲れると腰に来る

    仕事・介護・通院・所用と、6日連続で外出が続き
    さすがに、少々バテ気味である。
    特に、朝から出かける日は、とにかく時間に追われ
    テンションMAXで動くから、帰宅後の脱力感も半端ない。

    そのせいかどうか、今朝は腰椎の右側がキリキリ痛む。
    疲れるとギックリ腰を起こしやすいので、気をつけよう。
    忙しくても、自分のリフレッシュになる事が
    一つでもあれば、それほど疲れないのだが・・・。

    通導散合桂枝茯苓丸合温清飲合補中益気湯

    毎月お世話になっている漢方薬局で
    最近の忙しさから来るプレッシャーを嘆いたら
    いつもの配合に、補中益気湯を加えてもらえた。
    「通導散合桂枝茯苓丸合温清飲合補中益気湯」である。

    胃腸の調子を整えて、疲労を改善する効能があり
    卵巣の手術後に飲んだ薬にも、含まれていたようだ。
    心身ともに余裕のない今の私には、打ってつけ!
    これで、もうしばらく頑張れそうな気がする。

    デイサービスを週二日に

    父がデイサービスを開始して、一か月になる。
    通院日以外、終日ベッドの中で過ごしていたのに
    通所先では、介助付きでトイレに行ったり
    僅かながら、自分で食べたりするらしい。

    先週は、介護スタッフさんとの会話も増えて
    冗談を言ったり、ゲームに参加して優勝するなど
    俄かには信じがたい回復ぶり!!
    これも、プロの手厚いケアの賜物であろう。

    だが、実家での生活は、以前と殆ど変わらない。
    母は「今以上の世話は出来ない」と言うし
    実際、父が寝たきりになるのを防ぐには
    もっと外に出て、多彩な刺激が必要だと思う。

    そこで、デイサービスを増やすことにしたのだが
    希望の時間枠が、どの日も満席だったので
    ケアマネさんに無理を言って、当初の希望とは違うが
    私が実家に行ける日に、何とか席を確保してもらった。

    その日は、午後からパートの仕事があるので
    父を送り出した後、すぐ自宅に戻らねばならない。
    両親いずれにとっても、これが最善の道だと
    確信しているが、また忙しくなりそう・・・。

    LowT3症候群

    先月の血液検査の結果は、強皮症の項目以外
    概ね基準値の範囲内であったが
    唯一低かったのが、FT3(遊離トリヨードサイロニン)。
    調べたら、甲状腺ホルモンの一つだと分かった。

    まさか甲状腺機能低下症?と焦ったが
    FT3だけが低い場合、甲状腺疾患ではなく
    「LowT3症候群」というもので、その原因は
    栄養失調・手術・外傷・消耗性疾患・ストレスなど。

    昨年の検査には、FT3の項目が無かったので
    いつから低下したのか分からないが
    体重の減少、卵巣の手術、転倒で打撲・・・
    思い当たることが多すぎる!

    ホルモン減少で、脱力感・低体温・浮腫・脱毛などの
    症状が出るという。 むむむ、言われてみれば・・・。
    その上、悪化すれば甲状腺疾患に移行することも
    あるらしい。 なんだか眩暈がしてきたよ。

    続きを読む

    皮膚科検診(5)

    先月の血液検査の結果を聞きに、C病院へ。
    手指の皮膚は、昨年から殆ど変わりないけれど
    他にも色々気になる症状があるので
    病気が進行しているのか、気になっていた。

    結果から言うと、抗核抗体については現状維持。
    抗体値も抗体の種類も、昨年と変わりなく
    各抗体の数値も、ほぼ同じ。 
    シェーグレン症候群の合併も、ひとまず否定された。

    主治医の先生に、最近レイノーが再発したことを話すと
    手指の先を1本ずつ丁寧に観察した後
    指先の傷が治らなければ受診するように、とのこと。
    目安は眠れないほどの痛み・・・そこまで我慢できればだけど。

    強皮症の病勢を、血液検査で判断するのは難しいようだが
    症状が概ね落ち着いているので、処方薬なしで
    このまま経過観察を続けることとなった。
    冬の間に悪化しなければ、次回は4か月後の予定。

    続きを読む

    レイノーの本格始動

    レイノー症状が、本格的に始まったようだ。
    これまでは、車の運転中とか食料品売り場など
    発症する機会や場所が限定されていたが
    今日は自宅で、室温も23度あったのに・・・。

    数日前から、何だか肌寒い気がしていた。
    私は、身体が冷えると、億劫で動けなくなるタイプ。
    だが、仕事に介護に通院と、今週も予定がギッシリ!
    いっそ、冬眠できれば良いのに・・・。

    綻びだらけ

    昨日、また起床直後に(浮腫みによる?)頭痛が起こり
    「五苓散」と「葛根湯」の時間差服用で凌いだ。
    その後、スーパーの食料品売り場に行ったら
    足の指先にレイノー発生! 足は今季初である。

    左奥上側の歯茎は、神経の治療が始まったものの
    再び腫れが強まったのか、歯肉が疼いている。
    二か月前に傷めた右足も、歩くだけなら問題ないが
    膝を捻じったり正座すると痛くて、不便きわまりない。

    一つ一つは、大きな問題ではないのだが
    幾つも重なると、あちこち綻びだらけに思えて
    何だか気持ちが萎えてくる。
    ハァ・・・本当に辛い季節は、これからなのにね。

    酷い頭痛(4)

    昨夜は、疲れていたので早めに寝た。
    夜中に目覚めると、頭も身体も何だか酷く重い。
    よろよろ起き上がり、トイレに腰かけた途端
    何かが頭頂から首を通って、ゆっくり胴体側に下りた。

    頭が軽くなると同時に、左側のこめかみと後頚部に
    ズキズキ脈打つような痛みが発生した。
    片頭痛は、何度も経験しているが、こんな風に
    開始の瞬間に立ち会ったのは、初めてである。

    とりあえず、この酷い痛みを何とかせねば・・・。
    まず「五苓散」を飲んでから、次の一手を考えた。
    いつも飲む「葛根湯」は、緊張性頭痛には良いが
    片頭痛の場合、悪化することもある。 どうしよう?

    そうこうするうちに、吐き気をもよおしてきたので
    漢方薬を諦め、ロキソニンと胃薬を飲んで寝た。
    副作用が心配だけど、背に腹は代えられない!
    そう思うほど、酷い発作だった。

    再び目を覚ますと、頭痛は殆ど治まっていた。 
    「五苓散」のせいか、さほど浮腫んでもいない。
    血圧を測ると、いつもより20ほど高かった。
    また、就寝中に血圧が上がっていたのかな?
    プロフィール

    ローリエ

    Author:ローリエ
    =========
    50代、パート勤めの傍ら両親を介護する平凡な主婦。定年退職した夫と大学生の息子が一人。
    ここ数年の体調不良を更年期のせいだと思っていたら・・・。

    病状の記録が主な目的なので、コメント欄を閉じています。
    何とぞ御理解下さい。

    最新記事
    カテゴリ
    リンク
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    ブログランキング
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    FC2カウンター
    QRコード
    QRコード
    RSSリンクの表示